藺牟田池

CIMG0086 CIMG0087 CIMG0088 CIMG0169 CIMG0163 CIMG0191

藺牟田池

所在地

鹿児島県薩摩川内市祁答院町蘭牟田付近→藺牟田池の地図

感想(レビュー)、見所

白鳥とか鴨がたくさんいました。

あと国の希少動植物のベッコウトンボを写真に撮りたくて

探したんですが、結局出会うことができませんでした。

池の周囲を囲むように6つの外輪山があるので

調査したいと思います。

 

いむた池観光ガイド
(以下、看板より転記)
========

各山の標高

・愛宕山485m
・舟見岳498m
・竜石462m
・山王岳491m
・片城山508m
・飯盛山432m

その他記載内容

藺牟田池外輪山登山コース、ゲートボール場、テニスコート
キャンプ場、遊歩登山道、天然記念物泥炭形成植物群落
生態系保存資料館(アクアイム)、百年杉の館、梅園

藺牟田池

藺牟田池は海抜295m、周囲3.5kmで女性的な飯盛山(通称 藺牟田富士)と
男性的な片城山など6つの山に囲まれた団扇状をなす火口湖で昭和28年3月に
県立自然公園に指定されました。
湖面は深さが3m位で一般的に浅く、湖底は皿状をなし、湖面に浮遊する泥炭は
大正10年3月に、国が泥炭形成植物群落として天然記念物に指定されています。
この泥炭形成現象は学術上極めて貴重なもので、藺草の根などの挺水植物の遺体
から石炭の生成過程を説明する絶好の資料とされています。
また、湖中には、コイ・フナ・外来魚のブラックバス・ブルーギル・雷魚(台湾どじょう)
ウナギなどが生息しています。
そのほか、国の希少動植物の一種でありますベッコウトンボも生息しています。
========

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鹿児島を一人で孤独にバイクで探検しています。 もしこのページの記事の場所に行ったことがありましたら 行かれた感想などをレビューとしてコメントしてください^^