池田湖

CIMG0571 CIMG0572 CIMG0574 CIMG0576 CIMG0577

池田湖

所在地

鹿児島県指宿市池田湖畔→池田湖の地図

感想(レビュー)、見所

天候悪くていまいちな写真ばかりですいません。

ここはイッシー伝説が眠る湖です。

水深もはんぱないです。

 

オオウナギ群生地
(以下、看板より転記)
========

オオウナギは、南太平洋から東アフリカ、東南アジア、中国大陸南部の広い
範囲に棲息し、日本では温暖な沖縄、鹿児島の両県に比較的多く棲んでいます。
ずんぐりして体の横にはん点があり、脊椎骨の数がウナギより少ないのが特徴です。
大うなぎの産卵場所は、ニューギニア北部からボルネオ東部にかけての海域と推定
されています。

馬頭観音

馬頭観音は、昔、子馬を捕らえられて嘆き悲しむ母馬が、湖面に映った自分の姿を
我が子と間違えて断崖から飛び込み命を落としてしまったことを供養して、村の
人々が母馬の霊を湖畔に祭ったものと言われています。母馬の命日とされる1月
には例祭が行われています。
========

池田湖周辺エリアマップ
(以下、看板より転記)
========

鬼門平断層崖、大谷鉱山猿の子踊、湖畔に棲息する野鳥、湖畔を覆う黄色いじゅうたん
、馬頭観音、池田湖パラダイス、オオウナギ群生地、えぷろんはうす池田、刻み地蔵、
竜宮伝説とイッシー、唐船峡そうめん流し、新永吉の棚田
========

池田湖の神秘
(以下、看板より転記)
========

大昔の大噴火で地面が陥没してできたカルデラ湖。周囲約15kmで、容積は
14.7億㎥。
東京ドーム約1,185杯分の水をたたえる池田湖は、日本で4番目に深い湖
です。
最深部は233m。
特殊な構造性の湾(富山湾・相模湾)を除いて、日本の内湾で最も深いとされる
鹿児島湾(237m)と同程度の深さになっています。
その湖底には直径約1km、高さ約150mの湖底火山が静かに眠っています。
========

竜宮伝説とイッシー
(以下、看板より転記)
========

「この湖や、神竜潜居するところなりとて、(中略)古より舟船を浮ぶるを禁じ、
および、舟車滄海などを語談する、また忌む。これを侵せば、狂風暴風などの
異変あり。」とあるのは、『三国名勝図会』の一節。
また、同書「池王明神」の伝承のくだりでは、「往昔、池田村の内、池端門の
農夫四郎といへる者の祖先某、一日、某家の婚礼に往くとて池辺を通行せしに、
人頭龍身なる者、水渚きほこの叢中に臥居たりしかば、某、短刀を抜きて彼の
龍の首を斬る。
龍、傷つき紅血を散して水中に入る。
其の夜、某、俄かに病んで死す。
某の妻、又、俄かに病をうけ、狂言して曰く『我は此の池の龍王なり。我を殺せし故に
汝が子孫を悉く絶やすべし』と」とあります。江戸時代には、すでに池田湖の竜神
伝説があったといえます。
さて、時は変わって1991年1月4日。
再びイッシーが目撃され、まちはイッシーブームにわきました。
イッシーの正体は謎のままですが、雄大な自然に対する畏怖の念が、
竜神伝説を生んだのだとすれば、イッシーもまた20世紀の竜神として、
池田湖に現れたのかもしれません。
========

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鹿児島を一人で孤独にバイクで探検しています。 もしこのページの記事の場所に行ったことがありましたら 行かれた感想などをレビューとしてコメントしてください^^