冠嶽

s-CIMG1043 s-CIMG1045 s-CIMG1046 s-CIMG1048 s-CIMG1053 s-CIMG1056 s-CIMG1054

冠嶽

所在地

鹿児島県いちき串木野市冠嶽→冠嶽の地図

感想(レビュー)、見所

不動尊洞

(以下、看板より転記)

========

冠嶽は、修験者の山です。
その守り本尊の不動明王像がここ仙人岩の中腹に安置された
訳は、修験者であった奥田家の先祖がここに登って降りられず、
困り果ててうとうとしていると、夢の中に不動明王が現れ目が
覚めた時には、下に降りていました。
そこで享保五年(一七二〇)京都に依頼して不動明王像を安置した
といわれています。
廃仏毀釈の難を逃れるため、奥田家に隠されていましたが、
「洞窟に帰りたい」とたびたび夢のお告げがあったので明治
四十年頃、元の位置に移されたといわれています。
平成十五年三月
いちき串木野教育委員会
========

夫婦岩
(以下、看板より転記)
========

一、縁結びの神
一、子宝の神
一、夫婦円満の神
========

s-CIMG1058

徐福伝説が息づく地

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鹿児島を一人で孤独にバイクで探検しています。 もしこのページの記事の場所に行ったことがありましたら 行かれた感想などをレビューとしてコメントしてください^^